命短し、歩けよ乙女

日々の雑記

息をするように旅をするとは?ひとり旅デビュー戦

初のひとり旅は憧れの国フランスへ

七月も後半。

ヨーロッパの南の方に位置するわたしの住んでいる町は毎日とても暑いです。

ヨーロッパのひとたちは七月、八月は夏休み。みんなバカンスでいろいろな国へ街へ出かけます。ということでわたしも行ってきました。

 

憧れの国フランスへ一人旅。

 

ヨーロッパに住んでいるのに旅が得意でないわたしは飛行機の予約をするのもドキドキ、ホテルを決めるのも何時間もかかってしまったのでした。

 

そうです。初の一人海外旅行(海外生活をしてはいますが…)

ということでなんとか頑張ってパリに到着。丁度到着した日は革命記念日でした。乙女の聖書と言っても過言ではない『ベルサイユのばら』が大好きなわたしはそれだけでなんだか気分上昇。

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ様の命日にパリにいるっていうのはなんだか嬉しいような…ね?

 

そんな憧れの街パリの話は置いておいて、順を追って今日はモン・サン・ミッシェルに行った話をしたいと思います。

モン・サン・ミッシェル

以前日本にいた頃テレビの旅行番組を見てから一生に一度は行ってみたい。と心に決めていた場所です。

大天使ミカエルの「この岩山に聖堂を建てよ」というお告げで礼拝堂を作ったのが始まりだと言われている伝説の島。

パリからのアクセス

パリからモン・サン・ミッシェルまでの行き方はいろんな方のブログなどで書かれている通り、モンパルナス駅からレンヌ駅、そしてバスに乗っての行き方にしました。

ここで後悔するできごとが。TGVのチケットは旅行が決まった時点で予約するべきだったのです、ギリギリになってしまったせいでとても高額に…旅行慣れしてる方は普通ちゃんと早めに予約するのかもしれませんね…反省。

モンパルナス駅からレンヌ駅はフランスの新幹線であるTGVで二時間ちょっと、そしてレンヌ駅からモン・サン・ミッシェルまではバスで一時間ちょっとでした。

レンヌ駅の北口を出て右に少し歩いたところにバス乗り場があります。分かりにくい場所にあるよ、と書かれているサイトが多かったのですが、意外と簡単に到着することが出来て一安心。ちなみにバスのチケットは運転手さんから購入しました。

バスの金額は15ユーロでした。

バスが到着したら島の無料シャトルバスで移動します。久しぶりに日本人の観光客の方々に遭遇して日本語が沢山聞こえてくる安心感がありました。 

徐々に見えてきたモンサンミッシェル

残念ながら、わたしが行ったときは完全な引き潮…今度はちゃんと調べて満ち潮の時に来てみたい。

f:id:tabiseyo-otome:20170722065306j:plain

中へ入ると人・人・人!

ちょうど午後の時間だったので観光客でいっぱいに。沢山のお土産屋さんやレストランが並んでいます。友達からガイドブックに載っている有名なオムレツは食べなくても良いよ、というアドバイスをされたので(笑)今回はパスしました。

中は階段が多くどんどん上へ向かっていくので足腰がやられます。体力がない方はお気を付けて。

f:id:tabiseyo-otome:20170722082140j:plain

有名なこちらのクッキーはお土産と自分用にも購入。種類がたくさんあってパッケージも可愛いです。あと、木の箱に入ったキャラメルは日本へのお土産にすると喜ばれるんじゃないかなぁ。

島の外にあるお土産屋さんも種類豊富なのでおすすめ。私が行ったときはとても親切な日本人の店員さんもいらっしゃいました。

f:id:tabiseyo-otome:20170722082321j:plain

モン・サン・ミッシェルの近くのホテルに泊まったので夜のライトアップも見ることができました。夏のフランスは日没が遅く九時を過ぎても全然暗くならないので十一時くらいにいそいそノーメイクで出かけることに。

f:id:tabiseyo-otome:20170722065411j:plain

 ライトアップされた景色が幻想的すぎてやっぱり来てよかった、と思いました。

 

ちなみにフランス人のお友達に日の出がおすすめだよって言われていたけど日の出時間には起きることができず…残念。

移動距離が結構長くて大変だけど、着いてからはのんびりゆったり過ごせたのがよかったです。やっぱりモン・サン・ミッシェルへ来るときは一泊することをおすすめします。

帰りも同じルートで帰りましたがバスの時刻が良く分からなくて困ったので時刻表貼っておきますね。2017年7月2日~2017年8月27日までの時刻表です。

私はこの14時05分のバスでレンヌ駅まで戻ったので17時のTGVまでの時間でレンヌを観光できるかな?と思ったもののレンヌの観光スポットをリサーチしていなかったため結局駅で待機しました(笑)

f:id:tabiseyo-otome:20170722084717j:plain

なんだかざっくりとした記事になってしまいましたが、次回はパリ観光について書こうと思います!

ブログ開設しました。

はじめまして

 

自分の趣味や好きなことを書くブログを作ってみようかな、と思いブログ開設しました。

美しい人、美しい景色、そして美しい言葉が日々の栄養源です。

 

f:id:tabiseyo-otome:20170722092637j:plain